意匠

意匠

意匠についても100件以上の取り扱い実績があります。意匠は物品の外観構造が変えやすいかどうか等の点や、将来の類否判断においてどのように判断されうるか等の類否判断のプロセスも念頭において検討すべきと考えます。登録意匠の類似範囲の考え方は容易ではありませんので慎重な判断が必要です。他方、意匠権が有効に機能しやすい分野もありますのでお気軽にご相談ください。

相談から意匠権取得までの流れ

 
ご相談
(出願をすべきかどうか等)
相談では料金は発生しません(1時間程度まで)ので、お気軽にご相談ください。2時間以降や複数回の場合等には30分5000円申し受けます。
出願内容のヒアリング
ご希望の意匠(デザイン等)、意匠に係る物品等についてヒアリング致します。

意匠調査(希望時)
ご希望がある場合には、ご希望の意匠の新規性、創作容易性等を否定する要因となる意匠が過去に公開されていないか等を調査します。
出願書類案作成→ご確認
ヒアリング(又は意匠調査)を終えて、お客様から書類作成のご依頼を頂きましたら、通常は、2週間程度で意匠登録出願案を作成します。
出願書類を特許庁に提出
確認頂きましたら、出願書類を特許庁に提出します。
拒絶理由通知への対応
拒絶理由が通知された場合には、意見書・補正書を提出して対応する必要があります。
拒絶査定又は登録査定
拒絶理由通知が通知されなかった場合、又は拒絶理由が解消すれば登録査定が通知されます。登録査定通知後、30日以内に登録料を納付すれば、登録番号が付された登録証が送付されます。他方、拒絶理由が解消しない場合には拒絶査定が通知され、不服がある場合には、拒絶査定不服審判の請求を検討します。

料金表

サービス内容 弊所費用
特許庁費用
意匠調査
登録意匠調査(希望時)
55,000円(税込)
込)
出願

出願手数料(1意匠につき)
110,000円(税込)
16,000円

意匠図面準備費用(1意匠につき)図面を準備頂いた場合には減額(複数意匠一括出願や事情により複数意匠を含めた出願をする場合、1意匠毎に上記費用発生)
110,000円(税込)
3,400円+8,600円×区分数
拒絶理由通知対応
意見書・補正書作成手数料(難易度に応じる)
~77,000円(税込)
中途受任手数料

別途見積
登録

登録手数料
55,000円(税込)設定登録手続きの有無に関わらず、登録査定を受領した場合に発生する費用25,500円
登録手数料(2区分目以降加算(1区分につき)
22,000円(税込)設定登録手続きの有無に関わらず、登録査定を受領した場合に発生する費用

更新
更新手数料
11,000円(税込)
43,600円×区分数(前期・後期の分納なら22,800円×区分数)
PAGE TOP