ブログ

スタートアップの融資の個人保証が創業5年まで不要になるとのこと

ヤフーニュースによる時事通信社の記事によれば、スタートアップの融資の個人保証が創業5年まで不要になるようだ。政府がスタートアップが資金融資をより受けやすくなる環境を支援してくれるのはスタートアップにとってよいニュースと思われる。「金融庁は、技術力や顧客基盤、特許など将来の成長につながる無形資産も担保と位置付けられるよう法整備を検討。」とあるので、スタートアップにとって特許出願等をうまく利用する重要性も高まる。

関連記事

  1. インターフェックスジャパン@東京ビッグサイトに参加
  2. 商標登録出願や特許出願を横浜でする際の助成金について
  3. ファーウェイが10大発明成果発表
  4. 千代田区の産業財産権取得支援補助金を申請するにあたっての注意点に…
  5. 電気自動車向け次世代電池の本命とされる”全固体電池”の特許
  6. タコ滑り台の遊具の訴訟
  7. Our broad networks are getting w…
  8. 令和 3年 (行ケ) 10113号 審決取消請求事件「睡眠コンサ…
PAGE TOP