ブログ

セミナー動画:「ゲーム業界の特許権侵害訴訟において33億円!?で和解した事例の特許について」をアップしました。


ゲーム業界の特許権侵害訴訟(任天堂株式会社 VS 株式会社コロプラ)の事例について、今後のライセンスを含めた本件訴訟の和解金として総額 33 億円を支払うとの内容で、金額も含めて大変注目され、ニュースになった事案です。33億円で和解した対象となった特許を簡単に説明しています。

藤木国際特許事務所 セミナーチャンネル 

他のセミナー動画もセミナーチャンネルからご覧になれます。

関連記事

  1. 職務発明規定導入のメリットが大きい(導入していないデメリットが大…
  2. ソフトウエア関連発明に関する特許
  3. 技術の秘匿と権利化の見極めについて
  4. メタバース普及のカギはゲーム業界が握るか
  5. グリーントランスフォーメーション:GX関連技術をチェック
  6. タコ滑り台の遊具の訴訟
  7. セミナー動画:「ラストワンマイルでの自律走行ロボットによる搬送に…
  8. 蓄電池産業、蓄電池市場は特に車載用電池で拡大も・・・
PAGE TOP