ブログ

ドワンゴVSFC2等訴訟:国外サーバ問題

ツイッターでは上げていたが、こちらでも記事を載せておく。ドワンゴVSFC2等訴訟の最新ニュースが先週業界の一部を震撼させた(というほど重要であると思っている)。ドワンゴVSFC2等訴訟「サーバ等の一部の設備を国外に移転するなどして容易に特許権侵害の責任を免れることを許容するのは著しく正義に反する」として「実質的かつ全体的にみて、それが日本国の領域内で行われたと評価し得るものであれば、日本の特許権の効力を及ぼし得る」と、国外サーバ問題に一石。原文が確認でき次第詳細を確認予定。

関連記事

  1. 蓄電池産業、蓄電池市場は特に車載用電池で拡大も・・・
  2. 商標登録出願や特許出願を横浜でする際の助成金について
  3. 令和 3年 (行ケ) 10113号 審決取消請求事件「睡眠コンサ…
  4. Spiberの事業価値証券化により250億調達したスキームについ…
  5. 千代田区の産業財産権取得支援補助金を申請するにあたっての注意点に…
  6. セミナー動画:「ゲーム業界特許判例解説令和3年(行ケ)第1011…
  7. インターフェックスジャパン@東京ビッグサイトに参加
  8. 対談企画第1回:社労士 小川先生 × 弁理士 藤木 fujiki…
PAGE TOP