ブログ

よく頂く質問1:なぜ商標登録が必要なのか

知的財産に関してよく頂く疑問点について回答いたします。

Q: なぜ商標登録が必要なのか

 今まで頑張って売ってきた御社の会社名、商品名(サービス名)が明日から急に使えなくなる可能性があるからです。

 商標登録をせずにビジネスを行っていると、第三者が御社の社名等の標章と類似する商標を指定商品又は指定役務に対して登録する可能性があります。すると、御社の社名等の標章を変わらず使用しているだけなのに、逆に第三者の商標権を侵害することになります。そして、ある日突然これまで使用していた会社名等の標章が使えなくなります。商標法では先に登録することが必要です。先使用権(商標法32条)もありますが周知性等の要件充足が必要であり救済が困難なケースも多いです。詳細や不明点についてはご相談ください。

 遠い話のように思われるかもしれませんが、以下のように、特許庁において「悪意のある出願」が報告書としてまとめられており、深刻な問題となっています。

参考:特許庁審査業務部「日本における悪意の商標出願事例」
https://www.jpo.go.jp/news/kokusai/tm5/document/bad_faith_seminar3/jpo.pdf

 高額で買い取らせる目的で出願されてしまうタイミングとしてよくあるのが、商品が売れてきたタイミング、人気が出たタイミングです。せっかく頑張って売れてきた、というタイミングでこれにあやかろうとする輩が出てきて涙を飲むことにならないようにする必要があります。

関連記事

  1. 商標登録出願や特許出願を横浜でする際の助成金について
  2. ドローンビジネスに関する商標登録の注意点
  3. 令和 3年 (行ケ) 10113号 審決取消請求事件「睡眠コンサ…
  4. 「ルブタン」のレッドソールの拒絶査定不服審判が認められず
  5. 商標権の効力について
  6. 商標登録出願を千代田区(飯田橋、神保町、神田等)でする際の補助金…
PAGE TOP