ブログ

商標登録出願や特許出願を横浜でする際の助成金について

商標登録出願や特許出願を横浜市に本社がある事業者さんがする場合には、知的財産活動助成金という助成金を受けられる可能性があります。

知的財産活動助成金は、例えば、補助対象経費の2分の1または補助限度額10万円の、いずれか低い額を助成してもらうことができます。

補助金ではなくて助成金です。

国内での産業財産権の取得に関する助成金はあまり多くないので非常に有用です。

横浜市に本拠を置く事業者であれば活用する価値はあります。

横浜市内の事業者であれば非常に有用であるが、いくつか注意点も存在します。例えば予算の限度がある等です。

基本的な要件や金額等についてはお気軽にご確認ください。

関連記事

  1. セミナー動画:「施設内でのサービスロボットの移動に関する特許調査…
  2. ドローンビジネスに関する商標登録の注意点
  3. 農業事業者を支援するセミナー動画:「もうかる農業のためのブランド…
  4. 職務発明規定導入のメリットが大きい(導入していないデメリットが大…
  5. Japan Drone 2022 / 次世代エアモビリティEXP…
  6. セミナー動画:「(初心者向け)なぜ商標登録が必要なのか、一般の事…
  7. タコ滑り台の遊具の訴訟
  8. よく頂く質問1:なぜ商標登録が必要なのか
PAGE TOP